*

年に一度は海外旅行に行くなら持っておきたい、”セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード”

credit card01

海外旅行保険の代わりに

個人で海外旅行に行く際、海外旅行保険に入っておくという方は多いかと思います。だいたい3,000円くらいで十分な保証のあるものに入れますから、旅先でのリスクを考えると高い買い物ではないですよね。

しかし年に1回以上海外に行く機会があるのであれば、海外旅行保険が付いたクレジットカードに入った方が、その他のカードの特典も含めて考えるとお得かもしれません。

私はセゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カードを持っていますが、このカードを持っていると旅行の度に最大3,000万円の旅行保険が付帯されます。

保障の詳しい内容については、セゾンブルーの公式サイトをご覧いただければと思いますが、例えば傷害による死亡や後遺症、賠償責任といったケースでは最大で3,000万円の保障が。傷害の治療費用では最大300万円が保障されるようです。

初年度は年会費無料で2年目以降は3,000円(税抜)の年会費がかかりますが、旅行に行く度に保険が付帯されることを考えると、決してコスパは悪くないと思います。

他の海外旅行保険と比較すると?

一見するとなかなかの保障金額に見えますが、実際のところ他の海外旅行保険商品と比較するとどうでしょうか?

以前私も使ったことのある、損保ジャパンの海外旅行保険【off!(オフ)】と比較してみます。この保険はネットで簡単に加入できますし、空港にある端末でもすぐに加入することもできるので、なかなか便利です。

保障内容を比較してみると、やはり【off!】の方に軍配があがるようです。ざっくりいうと、だいたい3,000円ほどの保険料で、【off!】だと治療費用が1,000万円、賠償責任が1億円なので、保障内容にはけっこうな差が出てきます。
(参考:http://www.sjnk.co.jp/kinsurance/leisure/off/plan/pack/

国内海外含めて旅行に行くのが年に1回きっかりということだと、保障内容から考えて、旅行に行く度に保険に入る方が良いのかもしれません。

海外旅行以外の特典もあり

単純に保障内容だけを見れば海外旅行保険に入った方が充実していますが、セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カードには他にも海外旅行者に嬉しい特典があります。

個人的に一番便利だと思ったのが、手荷物無料宅配サービス。これは旅行者にとってかなりありがたいサービスではないでしょうか。

空港から自宅へ帰るとき、スーツケース1個までなら無料で自宅まで送ってくれます。2個目以降も、200円引きの優待価格になるようです。

自宅から空港へ荷物を送る場合は無料にはならないのですが、100円引きの優待価格となります。

海外旅行から帰ってきた時は疲れがたまっていますから、スーツケースを自分で運ばなくて良いというのはかなり助かります。

他にも空港でのコート預かりサービスや、海外用Wifi・携帯電話のレンタルサービスもあるみたいです。

保障金額が少ないと思ったら

先ほど触れた海外旅行保険の【off!】は、パッケージプランの他に自由に保障内容を組めるオーダーメイドプランもあるので、クレジットカード付帯のものでは足りない分の保障をを【off!】を使ってカバーする、という使い方ができるようです。
(参考:http://www.sjnk.co.jp/kinsurance/leisure/off/plan/order/

なので普段はセゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード付帯の保険で対応しつつ、アメリカのような医療費が高額となりうる国に行く場合は、【off!】を使って保障を手厚くというやり方もできそうですね。

2枚目以降の選択肢に

ここまでセゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カードを勧めておきながらこんなことを言うのもアレなのですが、まだクレジットカードを持っていない場合、1枚目の選択肢としてはあまりオススメできません。

実は私がそのクチでして、卒業旅行で海外に行くときクレジットカードを作った方が良いと思い、こちらのカードを作ったのですが、行った先のリトアニア・ベラルーシ・ウクライナでは全くアメックスが使えず、使えたのは空港の免税店くらいでした。

実はその時はまだ恥ずかしながらクレカに関しては無知で、”VISA,JCB,AMEX”などの区別もついていない状態。なんとなく作ったのがこのセゾンブルーだったと言うわけです。その次の旅行時には反省を生かして、VISAを作ってから行きました(笑)

いずれにせよ、海外旅行好きの人は1枚目に年会費無料のVISAカードを作っておいて、2枚目以降の選択肢としてこのセゾンブルーを作るというのはアリなのではと思います。

スポンサーリンク

関連記事

Smartphone

海外で携帯電話が必要なら「海外携帯電話・SIMカードのモベル」が便利です

国を問わず使える海外携帯電話 海外旅行では携帯電話で音声通話を利用する機会は少ないかもしれませんが

記事を読む

taxi03

海外旅行で白タク利用は危険か?|利用するなら必ず気をつけたい4つのポイント

  前回の記事海外旅行で白タク利用は危険か?|2つの白タク体験談をお話ししますでは、

記事を読む

CityMaps2Go01

海外旅行でオススメのiPadアプリ|CityMaps2Go

iPadを買って以来、海外旅行ではiPadを活用しています。 色々と便利なアプリはあるわけですが、

記事を読む

Google Addsense1

  • 著者:田村琢朗(Takuro Tamura)


    NHK「テレビでロシア語」を見たのをきっかけに
    ロシアにハマり、ロシア語の勉強を開始。
    翌年にはモスクワ・サンクトペテルブルクを訪問。
    さらにその翌年にはウラジオストク・ハバロフスク
    を訪れ、シベリア鉄道を短い区間ながらも体験。
    2014年10月、ロシア語能力検定3級を受験し合格。

    Instagram
    ブログに掲載していない写真はInstagramにアップしていますので、こちらもどうぞ。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑