”クワスの素”を使って自家製クワス作りに挑戦(4)〜試飲編〜

”クワスの素”から作ったクワスのお味は?

さて、いよいよロシアのスーパーで買った”クワスの素”から作った、ロシアの飲み物「クワス」を飲んでみたいと思います。

調理の様子は↓こちらの記事をご覧ください。

クワスの素と砂糖を入れて混ぜる”クワスの素”を使って自家製クワス作りに挑戦(3)〜調理編〜
前回の翻訳編から少し間が空いてしまいましたが、ようやくクワス作りの時間が取れました。 今回はいよいよ、クワスの素を使ったクワ...

まず、24時間置いておいたクワスを冷蔵します。
24時間放置後のクワス

蓋を開けてみると、見た感じはクワスができているような気がします。

やかんをそのまま冷蔵庫に入れるだけのスペースはなさそうだったので、ペットボトルに移してから冷蔵することにします。

ペットボトル入りのクワス

そして…24時間経過後のクワスをグラスに注いだ写真がこちら。

クワス01 クワス02 クワス03

うん、見た目は立派なクワスだと思います。ロシアで飲んだクワスもこのような色をしていました。

さて、肝心の味ですが…なかなか美味しいです。前回作ったものに比べて甘みもありますし、クワスの風味がしっかりとあります。

ただ、やはりロシアのレストランや、街の屋台で買ったクワスに比べると一段劣るかなという印象は拭えないです。

もう少し甘みがあっても良かったかなと思います。あと、沈殿物が発生しているので、これを濾すと良いかもしれないです。

さて、4回にわたってお届けした「ロシアのスーパーで買った”クワスの素”で自家製クワスを作る」シリーズはこれでおしまいです。

ロシアのスーパーに行ったら、このクワスの素をお土産として買ってみるのはいかがでしょうか。

クワスの素(表)

そしてその時は、ぜひこのブログ記事を参考にしてみてください笑

今度はこちらの本に載っているレシピを参考に、クワス作りに挑戦してみたいと思います。