ロシア〜サハリン旅行計画②|どの街を訪れるか?

何泊何日の日程で行くか?

航空券を取る前に、旅行の日程を決めなければいけません。ただ、その前にはまずサハリンのどの街に行くか、ということを考える必要があるでしょう。

時間をかけてサハリンの北まで…というのも悪くないですが、今回の旅行は低予算で済ませたいと思っているので、南部の数都市を回るのみとなりそうです。

今回は”地球の歩き方”に乗っている3つの街を訪れようと思います。

⒈ユジノサハリンスク

日本からの飛行機は州都である”ユジノサハリンスク”に到着しますから、必然的にここは見て回ることになります。

見所も一番あると思いますから、到着日に1泊現地出発日に1泊の最低2泊は必要でしょう。現地到着の時間によっては最初に2連泊して、計3泊になることもあるかと思います。

それにしても、サハリンは南北に長いですね。地図を見ると北海道の2倍くらいの長さがあるように見えます。

⒉コルサコフ

コルサコフはユジノサハリンスクからバスで1時間ほどで到着できるとのことですし、それほど多くの見所があるわけでもないようなので、ここは1泊で十分でしょう。

場合によっては日帰りでも大丈夫かもしれませんが、あまり慌ただしいスケジュールにしたくはないですからね。

地球の歩き方には”アルファ”というホテルが乗っているのですが、なんとそこがコルサコフで唯一のホテルとのこと。もし予約が取れなかったら必然的に日帰りになってしまいますね。

あるいは、ホテルが1軒なだけでホステルは他にあるのか。ロシアの民泊事情とかはどうなんでしょう。ただ、滞在登録がネックになってくるので、外国人旅行者が使うのは難しそうですね。

⒊ホルムスク

こちらはユジノサハリンスクからバスで約1時間45分とのこと。コルサコフと同様に、1泊で十分だと思います。

コルサコフとホルムスクの間に、ユジノサハリンスクでの1泊を挟むという手もありそうですね。

4泊5日、ないしは5泊6日が妥当か

初日の到着時刻が早かったり、あるいは最終日の日本へ戻る便の時間が遅かったりするならば、4泊5日でも十分だと思います。

ただ、初日や最終日にほとんど時間が取れないような状況になるならば、ユジノサハリンスクで3泊して5泊6日としたほうが余裕がありそうですね。ここは航空券を探す際に決めていきたいと思います。

次回は、サハリンでの宿泊先を探していきます。ホステルのドミトリーに泊まって安く済ませたいところですが、ホテルのシングルルームが安ければ何泊かはそっちに泊まるという選択肢もありそうですね。