ロシアQ&Aコーナー【No.3】|サンクトペテルブルク観光についての質問など

久しぶりにロシア旅行についての質問を読者さんからいただきましたので、紹介させていただこうと思います。

サンクトペテルブルク観光についての質問を中心に、数問いただいておりますのでまとめて紹介します。

Q1.滞在登録が必要と聞きましたが、どのようにして行いましたでしょうか?

A.宿泊するホテルが代行してくれますので、自分で行う必要はありません。

ロシア旅行のガイドブックを読むと、滞在登録が必要と言った情報を目にすることがあると思います。これはあまり聞きなれない制度ですから、どうすれば良いのかと考えてしまいますよね。

しかし、ほとんどの場合は宿泊するホテルが代行してくれますので、自分で行う必要はありません。そのため、チェックインの際にはパスポートを一旦預けることになります。

一般的なホテルはもちろんですし、ホステルに宿泊する場合でもやってくれますので大丈夫です。

Q2.ペテルゴフの宮殿へ入場はしなかったのでしょうか?

A.入場しましたが、写真撮影不可だったのでブログではふれませんでした。

ペテルゴフは公園の入場チケットと宮殿の入場チケットが別となっているので、宮殿に入る場合は別にチケットを買う必要があります。

旅行記を書くときは写真を見ながら旅行のことを思い出しつつ…という書き方をしていたので、写真を撮れなかった宮殿(写真撮影禁止のため)について書くのをすっかり忘れていました。

入場スケジュールがあり、宮殿へはいつでもすぐに入れるというわけではないので、時間に限りがある場合はまず宮殿に行ってスケジュールの確認をすることをオススメします。

なお、公園のチケットは再入場できない(2013年9月時点)ので、迂闊に外に出たりしないようにしましょう…

Q3.エルミタージュ美術館で食事する場合、中で食べるしかないでしょうか?

A.選択肢は中のカフェしかありませんが、丸一日中見学することにこだわる必要もないかもしれません。

エルミタージュ美術館といえば展示品の多さで有名です。開館から閉館まで丸一日使っても全てを見て回るのは困難なことでしょう。

再入場ができないので、食事をどうするかという問題は考えものです。私の場合は中のカフェですませましたが、カフェといってもサンドイッチと飲み物が売って入るくらいなもので、値段も高いです。

開館時間がAM10:30とそこまで早いわけではないので、午前中は別の場所を観光し11時ごろに早めの昼食。午後からエルミタージ美術館を見学といった感じにするのも良いのではないかと思います。

また、いくら展示品が多いとはいえ、長時間見学することにこだわる必要もないのではと思います。どのみち1日で全てを見て回ることはできないことですし、特別美術館や美術品に強い関心があるというわけでなければ時間を区切って見学を終えてしまうのもアリだと思います。

一日中歩き回っても疲れてしまいますし、余った時間を別の場所の観光に使えるというメリットもあります。

Q4.バレエ鑑賞にミハイロフスキー劇場を選んだ理由はありますか?

A.泊まっていたホテルから近かったからです。

サンクトペテルブルクで一番有名な劇場といえばマリインスキー劇場なので、質問をいただいたときは確かになんでミハイロフスキー劇場を選んだのか考え込んでしまいました(笑)。

少し考えて思い出したのですが、ミハイロフスキー劇場を選んだ理由はホテルから近かったですね。

バレエが終わる頃には街も暗くなっていますので、あまり長距離を歩くのも不安がありましたので、なるべく近い劇場をと思い選びました。とはいえ、実際に歩いた実感としては、そんなに心配する必要もなかったかなと思います。

ミハイロフスキー劇場も立派な劇場でしたし、ホテルから近い劇場を選ぶというのはアリだと思います。一方で、サンクトペテルブルクには複数の劇場がありますから、観てみたい演目を上演している劇場を選ぶという考え方もありますね。

Q5.エカテリーナ宮殿では個人の入場時間が限られていうという情報がありましたが、本当でしょうか?

A.時期によって開館時間が異なるようです。

私が行った時には特にそういったことを気にすることもなくチケットが買えたのですが、手持ちの”地球の歩き方”を読んで見ると、以下のような情報が書いてありました。

2011年夏の時点では、個人客がチケットを買える時間は12:00〜14:00と16:00〜17:00の2回となっていた(冬季はこの制限はなし)

ただ、あまりにも情報が古すぎるので、公式Webサイトを見て確認して見ました。以下に情報をまとめておきます。

まず、一年を通して火曜日は休館日となるようです。また、毎月の最終月曜日も休館日となるので気を付けましょう。

10月〜4月の間は10:00〜16:45の開館となり、5月と9月は12:00〜19:00の開館となります。

6〜8月の間は曜日によって開館時間がことなります。月・水曜日が12:00〜20:00、木〜日曜日が12:00〜19:00の開館となるようです。

なお、祝日と学生休暇の間には12:00〜16:45の開館となるようなので、こちらも注意が必要です。

英語サイトからの翻訳のため、間違いがあるかもしれませんがご容赦ください。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
ロシア旅行等についてのご質問はいつでも募集中です。お問い合わせフォームよりどうぞお気軽にお寄せください。