*

ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(6)エルミタージュ美術館

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 サンクトペテルブルク, ロシア旅行記

2日目はエルミタージュ美術館見学からスタートです。

1日で全ての展示を観ることができないと聞いていましたが、まさにその通り!

展示品も絵画だけでなく、様々。私が行ったときは日本の展示がありました。
入場料は一般的な美術館とあまり変わりませんから、今流行りの言葉を使うと
コスパが高いということになるでしょう。

入場券はネットで購入がオススメ

エルミタージュの公式サイトで入場券を購入することができます。
当日チケット売り場で入場券を購入するよりも、待ち時間がかなり短くなります
ので、エルミタージュを見学するつもりならネットで買っておきましょう。

購入手続きをすませると、eチケットが送られてきますので、プリントアウトして
現地で提示すると、入場券と交換してもらえます。

ちなみに2013年時点では、eチケットを交換する場所は当日券の販売場所と違い、
建物に入る手前にありましたので、要注意です。

私が買ったときのeチケットはこちらです。
エルミタージュのeチケット

VOUCHERと表記してあるように、これ自体はチケットの支払いが済んでいるという
証明書で、これを入り口で見せても中には入れませんのでご注意を。

内装もきらびやかな美術館

まず目を引くのが2階へと続く豪華な階段ですが、これは「大使の階段」という
エルミタージュの展示品の一つでもあります。

大使の階段
大使の階段

 

エルミタージュ美術館内は展示品を含めて撮影OKですので、気に入ったものは思う存分
撮影するといいと思います。ただしフラッシュの使用は厳禁。

 

エルミタージュの一室

エルミタージュの一室です。部屋の内装もまさに豪華絢爛と言ったところで、
あらゆるものが見どころとなっています。

エルミタージュ美術館内にはカフェがあり、一応食事をすることができます。
私はそこで食事をしたのですが、食事といってもサンドウィッチのような軽食と
ペットボトル飲料が売っているだけで、少し割高です。人でごった返しているので、
あまり快適に食事ができるとは言い難いです。

午前中から見始めて、閉館まで見学というスケジュールだったので止むを得ず中で
食事をとりましたが、外に食事を取りに行くのもいいでしょう。

仮にエルミタージュ見学に2日割けるようでしたら、2日に分けて見学するのが
いいかもしれません。2日入場できるチケットを割安で購入することができます。

1日で全部見ようとすると疲れてしまいます。午前中は別の場所を観て、昼食後に
エルミタージュ美術館へ行き閉館まで見学、というスケジュールが良いかと。

売店が併設されていますので、なにかお土産を買うのも良いでしょう。
私はこちらを購入しました。

エルミタージュの土産

中にはコレクションの絵画などが収められています。いくつか別シリーズもあり、
値段もお手頃なのでお土産としておすすめです。

エルミタージュを見学した後は夕食をとり、ミハイロフスキー劇場でバレエを鑑賞。
この話は次回の記事で詳しく書きたいと思います。

ロシア旅行記目次へ

スポンサーリンク

関連記事

赤軍博物館

ロシア旅行記|ウラジオストク・ハバロフスク編(8)博物館・美術館を見学

ハバロフスク2日目 ハバロフスク2日目です。この日はホステルを出発直後からひどい雨に見舞われました

記事を読む

ВДНХ地図

ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(12)ВДНХでの迷走

セルギエフ・ポサードで1泊した後は、エレクトリーチカ でモスクワへ戻ります。駅へ行く途中、例のおっ

記事を読む

鷲の巣展望台からの眺め

ロシア旅行記|ウラジオストク・ハバロフスク編(2)鷲の巣展望台からの眺め

ウラジオストク到着日はすでに8時を回っていたため、2日目はまず 街をゆっくり見て回ります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Addsense1

  • 著者:田村琢朗(Takuro Tamura)


    NHK「テレビでロシア語」を見たのをきっかけに
    ロシアにハマり、ロシア語の勉強を開始。
    翌年にはモスクワ・サンクトペテルブルクを訪問。
    さらにその翌年にはウラジオストク・ハバロフスク
    を訪れ、シベリア鉄道を短い区間ながらも体験。
    2014年10月、ロシア語能力検定3級を受験し合格。

    Instagram
    ブログに掲載していない写真はInstagramにアップしていますので、こちらもどうぞ。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑