ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(8)エカテリーナ宮殿

サンクトペテルブルク最終日は、エカテリーナ宮殿を観光しました。

まずは、宿をチェックアウトした後にモスクワ駅へ。夜にここから
モスクワ行きの列車に乗るため、荷物はここに預けてしまいます。

荷物預け所(Камера Хранения)は地下に。
窓口でプリペイドカードを購入し、荷物を預けます。ここでは
ロッカー式が採用されており、スーツケース2個くらいなら1箇所に
入りますので、2人分の荷物程度であれば1枚の購入で大丈夫です。

荷物を入れた後ロッカーの扉を閉めると施錠されます。荷物を出す
時は、精算機にロッカーの番号を入力し、先ほど購入したカードを
かざすとロッカーが開場される仕組みです。

マルシュルートカでエカテリーナ公園へ

メトロ駅「Московская(モスコフスカヤ)」のレーニン像
前のマルシュルートカ乗り場から、エカテリーナ公園行きのマルシュ
ルートカに乗ります。運転手が呼び込みをやっているので、公園行きか
どうか聞いてみましょう。

しばらく乗車しているも、正直どこで降りたらいいのかあまり検討が
つかず。地球の歩き方によると、マルシュルートカで約30分とのこと
なので、そろそろ降りてみようかと考えていると、親切にも運転手さん
がここがエカテリーナ公園だと教えてくれました。

マルシュルートカに乗る際に、運転手さんにエカテリーナ公園まで行く
ということを伝えておくと、到着した際に知らせてくれると思うので、
必ず伝えておきましょう。

公園の入場料は100ルーブル。入り口で支払い、入場券とマップを受け
とります。

エカテリーナ公園

エカテリーナ公園

貰ったマップに公園内の見どころ・レストラン・トイレの場所など書いてありますので、
それを参考に中を見て回ります。もちろんメインは宮殿ですが、公園内も結構見どころ
ありなので、全部見ると結構時間がかかるでしょう。

庭園との対比が美しい宮殿

エカテリーナ宮殿

宮殿の美しさもさることながら、庭園の模様も綺麗ですね。ペテルゴフなども含め、
ロシアの庭園の美しさは印象に残っています。

入場券を買って、中に入ります。結構ツアー客が多かったので、中を移動する際に
少し窮屈に感じました。ただ、それは有名な観光地を見る以上仕方ないですね。

エカテリーナ宮殿内部

エカテリーナ宮殿内部2

一番の見どころとも言える琥珀の間は、撮影禁止なので注意しましょう。
写真を撮れなかったのが残念なほどです。

宮殿内部の見学は1時間もかかりません。その後は土産物屋を軽く見た後、昼食へ。
カフェが併設されていましたが軽食くらいしか置いてないようだったので、マップに
あるレストランに行ってみることに。

ここではビーフストロガノフとビールを注文。観光地のレストランなので決して安くは
ないですが、かなりの絶品でした。この旅行の中で1,2を争うほどではないかと。

帰りもマルシュルートカでメトロ駅へ向かいます。地球の歩き方の地図に乗り場が
書いてあったので、その辺りまで行ってみると確かに乗り場があります。

あとは乗り間違えないように、慎重に行き先を確認。Московскаяの文字を
確認したら乗り込みます。不安でしたら、運転手さんに「モスコフスカヤ?」と聞いて
おけば間違いないです。万が一逆方向のマルシュルートカだったら大変ですしね。

今回の遠出では何のトラブルもなく無事市内へ到着。この後は宮殿広場よりさらに
北側の、ペテログラード側を見に行きます。

ロシア旅行記目次へ