*

ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(14)ロシアの秋葉原

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 モスクワ, ロシア旅行記 ,

いよいよモスクワを発ち、日本に戻る日がやってきました。
ホテルをチェックアウトしたら、荷物を預けて市内散策へ。
飛行機は夜なので時間はそこそこありました。

ロシアの秋葉原 ガルブーシカ(Горбушка)

ロシアにきたら、ロシアのアーティスト「Юлия Сав
ичева」と「Звери」のCDを買うという目的があ
ったのですが、最終日にしてまだ買えていませんでした。

サンクトペテルブルクのショッピングセンター「ゴスチー
ヌィ・ドヴォール」にCDショップはあったのですが、そこ
では見つからず。

地球の歩き方の情報で、ガルブーシカでは電化製品の他、C
D, DVDが売られているという情報があったので、最終日に
望みを託して向かうことに。

最寄駅は「バグラチオーノフスカヤ(БАГРАТИОНО
ВСКАЯ)」。マップは地球の歩き方に乗っていませんの
で、事前にガルブーシカのホームページでマップを確認。駅
から歩いてすぐなので、迷うことはないと思います。

秋葉原とは少し違い、大きなショッピングセンターの中に
様々なテナントが入っているという感じですが、それでも
かなりの店が入っており、圧巻でした。

ちなみに両替所もありますので、ルーブルの手持ちが足り
なくなっても安心です。私が利用したCDショップはカード
不可でしたので。

2階にあがると、ありました。CDやDVDを売っているショ
ップが、それも予想していたよりかなり多く。

とりあえず品揃えの多そうなショップに入るも、お目当てが
どこにあるかわからず。すると店員さんが声をかけてきたの
で、なんと言っていたのかよくわかりませんでしたが、

「Я хочу Звери.」(私はズヴェーリが欲しい)
と伝えると、場所を教えてくれました。それだけでなく、З
вериのCDをピックアップして全部渡してくれるという
なかなか親切な接客。

買うものだけ残してあとは棚に戻し、今度は
「Где Юлия Савичева?」(ユリア・サヴィチェ
ヴァはどこ?)
と聞いてみたところ、同じようにCDをピックアップして渡して
くれました。

ここから欲しいものだけ選んで、購入。ロシアのCDはかなり
安いです。アルバム1枚で1000円しないくらい。海賊版でなく、
本物だと思います。

どちらのアーティストの曲もITunes StoreやApple Musicを
使えば聴けるんですが、せっかくロシアに行ったのならCD現
物を買ってみたいですよね。

ロシアに行かなくても、iTunes storeで音源は購入なので、ぜ
ひ一度聞いてみてください。

iTunes store Звери

iTunes store Юлия Савичева

Юлия Савичеваの曲を紹介したエントリはこちら

ロシアの音楽|Привет/Если в сердце живё
т любовь(Юлия Савичева)

Звериの曲を紹介したエントリはこちら

ロシアの音楽|Я с тобой/До скорой встре
чи(Звери)

ロシア旅行記目次へ

スポンサーリンク

関連記事

赤軍博物館

ロシア旅行記|ウラジオストク・ハバロフスク編(8)博物館・美術館を見学

ハバロフスク2日目 ハバロフスク2日目です。この日はホステルを出発直後からひどい雨に見舞われました

記事を読む

アムール湾の眺め

ロシア旅行記|ウラジオストク・ハバロフスク編(5)シベリア鉄道初乗車

アムール湾を眺めながらアイスクリーム 北朝鮮レストラン「ピョンヤン」で昼食を終えた後はバスで駅前広

記事を読む

IMG_0193

ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(7)劇場でバレエ鑑賞

夕食は寿司 エルミタージュ美術館見学を終えた後は、夕食へ。 選んだレストランは「Суши-бар

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Addsense1

  • 著者:田村琢朗(Takuro Tamura)


    NHK「テレビでロシア語」を見たのをきっかけに
    ロシアにハマり、ロシア語の勉強を開始。
    翌年にはモスクワ・サンクトペテルブルクを訪問。
    さらにその翌年にはウラジオストク・ハバロフスク
    を訪れ、シベリア鉄道を短い区間ながらも体験。
    2014年10月、ロシア語能力検定3級を受験し合格。

    Instagram
    ブログに掲載していない写真はInstagramにアップしていますので、こちらもどうぞ。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑