*

ロシア旅行記|ウラジオストク・ハバロフスク編(4)北朝鮮料理

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 ウラジオストク, ロシア旅行記

ウラジオストク3日目。この日の夜行列車でハバロフスクへ出発します。出発時刻は夜の9時
過ぎなので、それまでは引き続き街を見て回りました。

ウラジオストク駅の荷物預け所を利用

バックパックを背負ったまま町歩きをするわけにもいかないので、一旦荷物を預けます。ウ
ラジオストク駅に荷物預け所があるので、そこを利用。場所がよくわからなかったので聞い
てみたところ、駅のホームにありました。

荷物預け所はロシア語で「камера хранения(カーメラ・フラネーニヤ)」
(*フは「f」より「h」に近い発音です。ラはどちらも巻き舌音)

「〜はどこ?」と尋ねる疑問詞где(グジェー)と組み合わせて

「Где камера хранения?」

と尋ねれば荷物預け所の場所を教えてもらうことができますので、ロシア旅行に行った時は
ぜひ活用してみてください。

雨上がりのウラジオストク

昨日雨模様だったのとは打って変わって、まだ雲が多いものの晴れと言って差し支えない天
気でした。9月上旬ですが、長袖では暑いです。

時間はかなりあるので、まずは中央広場付近を散策。

中央広場からの眺め

中央広場から海を眺めると良い感じです。こちら側の海は黄金湾で、奥には黄金橋が見えま
す。

州政府庁舎

こちらの立派な建物は州政府庁舎。いかにもロシア的な建造物で、良い雰囲気ですね。

アルセーニエフの家記念館へ

アルセーニエフの家記念館外観

探検家のアルセーヒエフが晩年を過ごした家で、記念館として様々な展示が公開され
ています。私以外に見学者はおらず、係りの女性が英語を話せたため、色々と解説し
ていただけました。

アルセーニエフの家記念館

サモワール

下の写真はロシアの湯沸かし器「サモワール」ですね。私自身アルセーニエフという人に
興味があったわけではないのですが、展示は色々と興味をそそられるものが多く、解説し
ていただいたことも合わせて、楽しむことができました。

昼食は北朝鮮レストランで

ウラジオストクには北朝鮮直営のレストラン「ピョンヤン」があります。日本で食べられ
る韓国料理とはまた若干違うようで、せっかくなので行ってみることに。

地球の歩き方付属のマップからは少し外れているので、Googleマップで調べてスクショを
保存。少し距離がありますが、行きは徒歩で行って帰りはバスを使うことに。

北朝鮮料理「ピョンヤン」

北朝鮮料理「ピョンヤン」の看板です。ピョンヤン冷麺を注文しました。値段は1000
円と少しなので、ウラジオストクの物価から考えると安くはないですね。

味はそれほどから過ぎず、食べやすかったです。麺の上に魚(スケトウダラでしょうか
?)の酢漬けのようなものが沢山載っているのが特徴ですね。

食事を終えたら、バスで駅前広場まで戻ります。

ロシア旅行記目次へ

スポンサーリンク

関連記事

サンクトペテルブルク01

ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(4)サンクトペテルブルク到着

前回の記事まででモスクワ出発まで書きましたので、今回から サンクトペテルブルク編です。 サンクト

記事を読む

ドモジェドヴォ空港

ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(1)日本〜モスクワ初日まで

2013年の9月末に、ロシアのモスクワとサンクトペテルブルクへ 旅行しました。 その時の様子

記事を読む

ballet-545291_640

ウラジオストクにもあった、バレエ・オペラが観られる劇場

ウラジオストクでは観られないものと思っていたが… 2014年にウラジオストクに行った時は、可能であ

記事を読む

Google Addsense1

  • 著者:田村琢朗(Takuro Tamura)


    NHK「テレビでロシア語」を見たのをきっかけに
    ロシアにハマり、ロシア語の勉強を開始。
    翌年にはモスクワ・サンクトペテルブルクを訪問。
    さらにその翌年にはウラジオストク・ハバロフスク
    を訪れ、シベリア鉄道を短い区間ながらも体験。
    2014年10月、ロシア語能力検定3級を受験し合格。

    Instagram
    ブログに掲載していない写真はInstagramにアップしていますので、こちらもどうぞ。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑