*

ロシア旅行記|ウラジオストク・ハバロフスク編(5)シベリア鉄道初乗車

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 ウラジオストク, ロシア旅行記

アムール湾を眺めながらアイスクリーム

北朝鮮レストラン「ピョンヤン」で昼食を終えた後はバスで駅前広場へ。昨日も行った場所
なのですが、水族館近くのアムール湾を見に行ってみたいと思います。昨日はあいにくの天
気でしたが、この日は快晴。きっと良い眺めが見られるでしょう。

通称「噴水通り」と呼ばれるアドミラーラ・フォーキナー通りを通って向かいます。お洒落
な雰囲気の通りです。ベンチで一休みしてもいいでしょう。

アドミラーラ・フォーキナー通り

期待していた通り、この日のアムール湾の眺めは素晴らしいものでした。アイスクリームなど
の屋台がならんでおり、多くの人で賑わっています。

アムール湾の眺め

賑わうアムール湾沿いの通り

下の写真右奥に観覧車が見えますように、大規模ではないものの、ちょっとした遊園地があ
るようです。ちなみに私の友人はこの遊園地でエホバの証人の勧誘を受けたとのこと笑

不思議なのはどのアイスクリーム屋台も同じラインナップを売っているということ。多分自
営というよりは、雇われて屋台を出しているのでしょうが、それでも謎です。

この旅行ではぜひアイスを食べたいと思っていたので、一つ食べてみました。値段はちょっ
と高めだったかと思います。それでも、この天気の中で食べるアイスは良いですね。

アルセーニエフ記念沿海州総合博物館

アイスクリームを堪能した後は、アルセーニエフ記念沿海州総合博物館を見学。場所は中央
広場近くです。ここを含めて、ウラジオストク・ハバロフスクの博物館などの入場料は安め
なのが助かりますね。

アルセーニエフ記念沿海州総合博物館

1階には剥製など、沿海地方の自然資料が展示されています。写真撮影OKでした。

アルセーニエフ記念沿海州総合博物館02

2階には歴史資料などの展示があります。全部見るのにかかる時間は、1時間と少しといった
ところでしょうか。

いよいよ次の都市ハバロフスクへ

21:15分の長距離列車で次の都市ハバロフスクへ向かいます。乗車するオケアン号はウラジ
オストク・ハバロフスク間のみの運行ですが、これもシベリア鉄道です。

時間は結構ありますので、まずは少し早いですが夕食へ。駅前のセルフ式カフェテリア「リ
パブリック」で食べました。もうセルフ式の注文もかなり慣れたものです。

すぐそばにスーパーマーケットがあったので、列車内で飲むためのビールとお菓子を買って
おきました。ロシアのスーパーでは、基本的に手荷物はロッカーに預けてから買い物をしま
す。

駅の荷物預け所で荷物をピックアップしたあとは、待合室で休憩しつつ時間をつぶしました。
トイレはモスクワなどと同じく、やはり有料。それでいて汚いので、有料なら少しは綺麗に
しておいて欲しいと思いますが…

列車のチケットは事前にネットで購入。日程が決まっている旅行でしたら事前購入が安心で
しょう。ロシアの長距離列車のチケットをネットで購入する方法は以下の記事をご参考に。

ロシア旅行の醍醐味 -夜行列車に乗る-(4)

自分の座席がある車両まで移動したら、車掌にeチケットとパスポートを見せます。パスポ
ートだけで大丈夫なケースもあります。

2等寝台のベッドはこのような感じです。

オケアン号車内

上段ベッドの寝心地はそこまで悪くありませんが、少し暑かったですね。ウラジオストク駅
出発時点では個室に私一人だけだったので、もしかしたら個室独占か?と期待もしたのです
が、次の駅で同室の方が乗車してきました。

ちょうど眠っている間にハバロフスクまで着いているような感じなので、移動手段としては
かなり効率が良いと思います。また、ハバロフスクが終点なので乗り過ごす心配がなく安心
です。

次回からはハバロフスク編が始まります。

ロシア旅行記目次へ

 

スポンサーリンク

関連記事

ВДНХ地図

ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(12)ВДНХでの迷走

セルギエフ・ポサードで1泊した後は、エレクトリーチカ でモスクワへ戻ります。駅へ行く途中、例のおっ

記事を読む

ウスペンスキー教会

ロシア旅行記|ウラジオストク・ハバロフスク編(6)ハバロフスク到着

ウラジオストクを出発してからおよそ半日、この旅行第二の都市ハバロフスクへ到着です。 下の写真は駅舎

記事を読む

ペテルゴフの庭園

ロシア旅行記|モスクワ・サンクトペテルブルク編(5)ペテルゴフ観光

今回は、世界遺産でもあるペテルゴフを観光した時の話です。 ちなみに港に面しているので、時期によ

記事を読む

Google Addsense1

  • 著者:田村琢朗(Takuro Tamura)


    NHK「テレビでロシア語」を見たのをきっかけに
    ロシアにハマり、ロシア語の勉強を開始。
    翌年にはモスクワ・サンクトペテルブルクを訪問。
    さらにその翌年にはウラジオストク・ハバロフスク
    を訪れ、シベリア鉄道を短い区間ながらも体験。
    2014年10月、ロシア語能力検定3級を受験し合格。

    Instagram
    ブログに掲載していない写真はInstagramにアップしていますので、こちらもどうぞ。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑