ウラジオストクにもあった、バレエ・オペラが観られる劇場

ウラジオストクでは観られないものと思っていたが…

2014年にウラジオストクに行った時は、可能であればバレエかオペラを劇場で観たいと思っていたのですが、劇場の場所がわからずに観ることができませんでした。そもそも、調べてもバレエが観られる劇場があるのかどうかもよくわからない状態。

今年(2017年)のサハリン旅行では、帰り際ウラジオストクに立ち寄ることになったので、今度こそはと思い劇場について調べて観ます。

すると、ウラジオストクにもバレエ・オペラが観られる劇場があることが判明したのです。

マリインスキー沿海州劇場

サンクトペテルブルクで最も有名な劇場の一つに”マリインスキー劇場”がありますが、どうやらその劇場のウラジオストク支部のような感じみたいですね。

この劇場は、少なくとも13〜14年度版の地球の歩き方には情報がありませんでした。

観光の見所が多いウラジオストク駅周辺からは少し離れており、黄金橋と呼ばれる大きな橋を渡らないと劇場には行くことができません。

この橋は徒歩での通行ができませんから、必然的にタクシーやバス、あるいはマルシュルートカなどの交通手段を使うことになります。

地図を見たところ、近くにバス停があるようです。Googleマップだと何番のバスやマルシュルートカに乗れば良いのか確認できますので便利です。

劇場のWebサイト上でチケットを買うことができます。ただ気になったのが、8月のスケジュールを見てみると13日までしか載っておらず、その13日の演目は“Closing Festival”

mariinsky_vladivostok

これって13日でシーズン終了で、8月はもう公演がないということなんでしょうか…?ウラジオストク到着は14日の予定なので、もしそうであれば大変残念なことです。

もし14日以降も公演があり、劇場に行くことができたらブログでリポートしてみたいと思います。