*

ロシア語を学ぶ|NHKラジオ「まいにちロシア語」を聴こう

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 ロシア語勉強法 ,

過去記事ロシア語を学ぶ|NHK「テレビでロシア語」を観ようでは、ロシア語学習の方法として、NHKの語学番組「テレビでロシア語」を観ることを提案いたしました。

ですが、それだけでは本格的にロシア語を勉強するには足りないのも事実。そこで、NHKのラジオ語学番組「まいにちロシア語」を聴いてロシア語を勉強しましょう!

まいにちロシア語の名の通り、月〜金曜日に15分の放送があります。
月〜水が初学者向け講座、木・金が中〜上級者向けの講座です。

ストリーミング聴取が便利!

ラジオといっても、毎日決まった時間にラジオを聴かなければいけないわけではありません。NHKゴガクのホームページから、先週放送分の番組を聴くことができます。

ストリーミングを聴くためには、会員登録が必要です(無料)。
少しの手間ですので、ぜひ登録しておきましょう。

テキストを併用しての勉強がオススメ

テレビでロシア語とは違い番組は音声だけですので、テキストを使用しながら勉強したほうがいいと思います。

電子書籍版がありますので、タブレットを持っている方はKindle版などの電子版テキストがオススメです。

4〜9月と10〜3月の2シーズンに分かれており、それぞれ違うシリーズが放送されます(再放送の場合もあります)。

月〜水の初級編は、アルファベット一つ一つの発音から始まり、最後まで学習すると基本的な文法事項は一通り抑えられます。

放送内容を収録したCDが出ているので、半年分CDとテキストを買ったら、その内容を繰り返し学習するのも良いですし、新しいシリーズを聴いて理解を深めていくのも良いでしょう。

木・金の応用編は結構高度な内容を扱っているので、中・上級者もかなり力をつけられると思います。

ちなみに私は復習も兼ねて、月〜水の初級者向け講座も聴いています。

文法書や単語集を使っての勉強は堅苦しくてなんか嫌だ、という方は、NHKの「テレビでロシア語」、「まいにちロシア語」でロシア語に触れてみてはいかがでしょうか。きっと勉強しているという意識無しに、楽しくロシア語を身につけられると思います。

ロシア語を習慣づけやすい

この「まいにちロシア語」は月〜金曜日に1つづつ講座が放送されるので、1日1個放送を聴けば平日は毎日ロシア語に触れることができます。

そのうえ、1放送はたったの15分ですので、負担も少ないです。余裕があれば、事前にテキストに目を通して予習し、放送を聞いた後は知らなかった単語などを復習するといいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

study01

ロシア語教材「28日やさしいロシア語講座」レビュー

今回は「情報商材」をレビューこれまではロシア語の文法書や単語集などのレビューを書いてきましたが、今回

記事を読む

ゼロから始めるロシア語

ロシア語を学ぼう|オススメの文法書

ロシア語勉強法についての前回のエントリーでは、NHKの 「テレビでロシア語」の視聴を一つの勉強法と

記事を読む

writing_pencil_hires

ロシア語を学ぶ|ロシア語能力検定を受験

この記事を書いている現在、私はロシア語能力検定の3級を持っています。 この試験はロシア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Addsense1

  • 著者:田村琢朗(Takuro Tamura)


    NHK「テレビでロシア語」を見たのをきっかけに
    ロシアにハマり、ロシア語の勉強を開始。
    翌年にはモスクワ・サンクトペテルブルクを訪問。
    さらにその翌年にはウラジオストク・ハバロフスク
    を訪れ、シベリア鉄道を短い区間ながらも体験。
    2014年10月、ロシア語能力検定3級を受験し合格。

    Instagram
    ブログに掲載していない写真はInstagramにアップしていますので、こちらもどうぞ。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑