単語の変化形を確認するのに便利なサイト「Викисловарь」

動詞・形容詞を覚えたら…

ロシア語を習得するために、単語の学習が必要なのは言うまでもないかと思いますが、単語を覚えたら覚えっぱなしになっていないでしょうか?

具体的には、単語を覚えたらその変化もあわせて確認しましょうということです。

確かに、ロシア語の単語は規則に従って変化するものがほとんどですが、規則的に変化するものでも「子音の交代・アクセントの移動」などがしばしば起こります。

辞書を引いて確認するのも一つの手ですが、ここでは「Викисловарь」というWebサイトを利用して、単語の変化を確認することをオススメしたいと思います。

Викисловарь

%d0%b2%d0%b8%d0%ba%d0%b8%d1%81%d0%bb%d0%be%d0%b2%d0%b0%d1%80%d1%8c

サイトは全てロシア語ですが、使い方は簡単です。上のスクリーンショットの中央よりやや上にあるボックスに単語を入力し、検索をかければOK。

「Перейти」をクリックすると単語のページにダイレクトに飛びます。「Найти」をクリックすると、入力した単語を含むトピックが検索結果一覧として表示されます。

Enterキーを押した場合は「Перейти」をクリックした場合と同じ動作となります。普通はこちらを使えば問題ないでしょう。

動詞の場合

ロシア語を学習している方ならなんとなくわかるかとは思いますが、一応ページに表示される変化表の見方を説明します。

%e5%8b%95%e8%a9%9e%e5%a4%89%e5%8c%96%e8%a1%a8

(出典:https://ru.wiktionary.org/wiki/бежать

赤字で示した通りですが、”現在/未来形”となっている部分、ここは動詞が完了体か不完了体かによって変わってきますので注意。

動詞が完了体の場合、現在形と完了体は同型ですが、不完了外の場合はбуду/будешь/будет/будем/будете/будут+不定形となります。

形容詞の場合

%e5%bd%a2%e5%ae%b9%e8%a9%9e%e6%b4%bb%e7%94%a8%e8%a1%a8

(出典:https://ru.wiktionary.org/wiki/настоящий

赤字で示した通りです。対格の男性形と複数形は上下に分かれていますが、上が活動体名詞で、下が不活動体名詞を修飾する場合の変化です。

ぜひ、単語を覚えた時は「Викисловарь」で単語を検索して、変化形もあわせて覚えてみてください。単語を入力することで定着率も高くなると思います。

「こちらもどうぞ」

Libraryロシア語を学ぶ|オススメの単語集
以前の記事では、ロシア語のオススメの文法書をご紹介しま した。もちろん文法書だけでも学習は可能ですが、それと並 行して単語集を...