*

iPad版「プログレッシブ ロシア語辞典」レビュー

公開日: : ロシア語勉強法

電子辞書を買いたかったが…

これまでロシア語単語の意味を調べるときは、紙の辞書を引くか「English Russian Dictionary」というWebサイトでを使っていました。

紙の辞書は厚めのものを買ってしまったということもあり、目当ての単語を引くのに時間がかかってしまいます。もちろん紙の辞書にも良いところはあるのですが、速さを優先したいときには少し不便。

English Russian Dictionary」も英語ながらなかなか使い勝手が良いのですが、やはり解説が英語であるということともありますし、PCのキーボードでロシア語を打つのはなかなか大変です。

100均で買った丸シールにキリル文字を書いてキーボードに貼っているのですが、キーボードを使っていると文字が徐々に薄れてきてしまいます。

そういうわけなのでロシア語仕様の電子辞書を買おうかと思っているのですが、これが案外高い…。

安いものでも3万円台前半から。コンテンツの多さを考えればそれほど割高というわけでもありませんし、勉強のための投資なので惜しんでもいられないのですが…いかんせん尻込みしてしまう価格です。

思い切って買おうかと思ったのですが、iPadならロシア語キーボードでの入力が簡単なので、辞書アプリで良いものがあれば電子辞書と同じ使い方ができるので、App stpreで検索してみました。

そこで発見したのが、この「プログレッシブロシア語辞典」。

2,900円とアプリにしては高い部類ですが、電子辞書と比べれば10分の1の価格です。

プログレッシブロシア語辞典

プログレッシブロシア語辞典01

シンプルなUIで、単語を最後まで入力しなくても候補が表示されるので、素早く単語の意味を調べることができます。iPadだとロシア語キーボードの表示が大きいので、これもiPadを活用することのメリット。

プログレッシブロシア語辞典02

単語の意味はこのように表示されます。情報量が多めで良いですね。単語横のボタンをタップすることで、単語の発音を聴くことができます。

プログレッシブロシア語辞典03

こんな感じで、名詞の格変化後の形や複数形を入力しても、推測して原型を表示してくれるので、格変化に慣れていなくても安心して使えます。

これからのロシア語の勉強に存分に活用していきたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事

ゼロから始めるロシア語

ロシア語を学ぼう|オススメの文法書

ロシア語勉強法についての前回のエントリーでは、NHKの 「テレビでロシア語」の視聴を一つの勉強法と

記事を読む

profile

私が”ロシア語能力検定3級”に合格するまでの道のり(3)

前回記事→「私が”ロシア語能力検定3級”に合格するまでの道のり(2)」 今回の記事で本シリーズ

記事を読む

Library

ロシア語を学ぶ|オススメの単語集

以前の記事では、ロシア語のオススメの文法書をご紹介しま した。もちろん文法書だけでも学習は可能です

記事を読む

Google Addsense1

  • 著者:田村琢朗(Takuro Tamura)


    NHK「テレビでロシア語」を見たのをきっかけに
    ロシアにハマり、ロシア語の勉強を開始。
    翌年にはモスクワ・サンクトペテルブルクを訪問。
    さらにその翌年にはウラジオストク・ハバロフスク
    を訪れ、シベリア鉄道を短い区間ながらも体験。
    2014年10月、ロシア語能力検定3級を受験し合格。

    Instagram
    ブログに掲載していない写真はInstagramにアップしていますので、こちらもどうぞ。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑