ロシアのお土産で買った”カツレツの素”を使って調理に挑戦するも、上手く行かず…

ロシアのスーパーで買ったカツレツの素

カツレツの素

ウラジオストクに旅行に行った時。お土産としてスーパーで”カツレツの素”を買ってみました。

カツレツの素02

裏面に作り方が書いてあります。カツレツの素を水で戻し、ひき肉と混ぜ合わせて整形したものを焼くだけと、シンプルな作り方です。

カツレツの素03

中身を開けてみると、このような感じの粉末が出てきます。

カツレツの素04

水で戻したところに、ひき肉を加えます。

カツレツの素05

よく混ぜ合わせて、整形します。

整形したカツレツ

パッと見た感じは、ハンバーグと変わらないように見えますね。

カツレツを焼く01

フライパンに油を引いて、焼きます。ここまでは順調なようですが…

カツレツを焼く02

なぜか焼いている途中でカツレツが崩れてきてしまいました。何が悪かったのかはよくわからないのですが、もう少し力を入れて整形するべきでしたか…

失敗してしまったカツレツ

残念ながら結果は見るも無残な姿になってしまいました。不幸中の幸いなのが、味はまずまずだったということ。

ちなみに、残りの2つも翌日に焼いて見たのですが、やはり同じように崩れてしまいました。

ロシアのお土産といえばマトリョーシカのような置き物を連想しますが、こんな感じのロシア料理を手軽に再現できる、料理の素はお土産としてオススメです。

ボルシチの素も買ってみました。それを作ってボルシチを作った時の模様はこちらの記事で。

クワスの素なんていうのもあります。

ロシア料理を作るときに使っているレシピ本です。ボルシチやビーフストロガノフに挑戦しましたが、どれも美味しくできました。